銀山湖(奥只見ダム)の大イワナ | 芦ノ湖でしょう

銀山湖(奥只見ダム)の大イワナ

僕が釣った銀山湖の大イワナ 他エリアの釣り

常見忠、開高健らによって日本のルアーフィッシング黎明期の舞台となった銀山湖。
「奥只見の魚を育てる会」などの活動により、その歴史的な湖は今なお大イワナを育んでいます。

そう、誰でも銀山湖の大イワナを釣るチャンスがあるのです!

僕は今年で4回目。
これから銀山湖に行きたい釣りキチなあなたのために、銀山湖の大イワナ攻略について書いておきます(^^)/

銀山湖の大イワナをボートからのキャスティングで釣る

銀山湖の大イワナ

見事な三ツ口の大イワナ

銀山湖は陸っぱりで釣りの出来る場所がほとんどないのでボートで釣ることになります。
そしてボートから見る湖上の景色がすばらしいのです!

大イワナが釣れるシーズンは4回

銀山湖の大イワナ2015

今でもこのサイズが年に数本上がります

解禁期間は4月21日~9月30日。
解禁直後は雪が深いことが多く、湖面も低いので駐車場から湖までが遠いです。

ボートの解禁は4月28日。
だんだん水位が上昇して銀山湖(奥只見ダム)に水が溜まってきます。

やはりボート解禁直後は大物の釣果がよくあがっていますので、まず狙い目はここでしょう!
ボート屋が数軒しかないので予約はお早めに。

GW中もたくさんの釣り人が訪れるので釣果はあがっています。
でも僕は混むのを避けたいので連休明けに行きます。
ここが2番目の大物ヒットチャンスと見ています。

なぜならワカサギが接岸する水温になってくるのが連休明け頃。
その年によって違うし雪代の影響も受けますから微妙なとこですが、だいたい水温7度前後が目安と言われています。

そのワカサギを狙ってシャロ―に大イワナが出てくるのを人間が狙う、というのが銀山湖大イワナのミノーイングの楽しさと言えます。

次のタイミングは夏。
雨の後にイワナが支流に差してきます。
広大な銀山湖を走り回るより、支流のインレットを探っていく釣りで結果がでているようです。

僕は春しか行ってないのでぜひ夏もチャレンジしてみたいです(^^♪

最後は9月、禁漁間近の台風後。
これは産卵を意識した個体が遡上するタイミングです。
くれぐれも魚を傷つけないよう気を付けたいところです。

せっかく保護活動によってその生息を守られてきた銀山湖の大イワナですから大事にしたいですね。

・・・というわけで大物を釣るタイミングは上記4回、といっていいでしょう。

銀山湖ミノーイングおすすめルアー3選

大イワナが跳ねる

跳ねてポロリしそうになりました(汗

Dコンタクト

渓流用ですが、ドン深のポイントが多い銀山湖では沈み方がちょうどいい。
時折トゥイッチを混ぜて使います。

ハンクルK-1ミノー

シャロ―はこいつのローリングアクションが効きます。

ソウルシャッド

じっくり止めて食わせる楽しいルアー。
ボートに同乗の仲間が早い展開を好むときは使いにくいですが、僕は好きです。

銀山湖の大イワナポイントマップ

北の又川のインレットから出船して、一番遠くのポイントまで40分以上かかります。広っ!

銀山湖釣りマップ

1・桟橋

銀山湖桟橋

ここからスタート。
意外と魚います。
それは釣った魚を船のイケスでここまで持ってきて写真撮ってリリースするからです(笑)

2・北の又(北ノ岐)川インレットから左岸

北の又インレット

この写真は上流向いて撮っていますので、これでいう右側です。
流れの当たる切り立った岩盤が続きます。
この岸際からイワナを誘い出します。

写真右に浮いてるのは氷山みたいなのはリアル氷山です。
船をぶつけるとタイタニック的な事故になるので気を付けましょう。

3・赤土

銀山湖赤土ポイント

上陸してじっくり攻めるのも効果的です。
赤土はプランクトンが湧くからか濁るからか、ワカサギが寄ります。
慎重に近づいてそーっとミノーを通しましょう。

4・北の又(北ノ岐)と仕入沢の合流する岬

北の又と仕入沢合流

この赤土むき出しの岬は、風が吹くとイワナがライズするし無風でもサクラマスがヒットします。
インレットを除けば一番水通しが良く、魚が回遊する場所だと思います。

5・仕入沢インレット

仕入沢インレット

ワカサギ次第で奥の奥までイワナもサクラマスも入っています。
先行者がいなければチャンス大!

6・スタンプ赤土

切り株の赤土

この赤土は銀山湖で一番大きいので、上陸したり船で流したりします。
よくここで昼飯も食います。
風表、風裏の両方とも釣れますので要チェック!

その他小さいインレット

銀山湖の小さいインレット

そこかしこに小さなインレットがあります。
そーっと接近してルアーがギリ届く位置から最奥部にキャスト。

立ち木

ミノーで表層に誘い出します。
たくさんのルアーが引っかかっていますので要注意です。
ただ、そのルアーを見ると木の高いところにラインが引っかかっていることが多いです。
おそらくオーバーヘッドでキャストして風にラインが流されて木を巻いたのでしょう。
キャストは低弾道のサイドキャストで!

ガレ場

岩盤帯でも一部が崩れてゴロゴロ石がブレイクまで沈んでいる場所があります。
このちょっとした変化に魚が付きますので要チェーック!

小さい滝

銀山湖小さい滝

雪解け水が流れている頃はこういった小滝があちこちにあります。
これも立派な「変化」ですので、魚が付きます。
底の形状を予測して攻めましょう。
ここは岩盤沿いにスプーンを落として釣りました。

銀山湖の大イワナ攻略法

銀山湖の大イワナ、とったどー

銀山湖の大イワナ、獲ったどー!

せっかく銀山湖行くなら大イワナ釣りたいですよね!
何回か行っただけですが、僕の経験をもとにその攻略法をここにー(^^♪

  1. 北ノ岐インレットはしつこくやる
  2. 風が吹いたら、風の当たっている場所を攻める
  3. 寒い時は陽の当っている場所を攻める
  4. ミノーは沈めてから巻き始める
  5. ワカサギがいる場所を見つけたらチャンス
  6. 水が動く時間帯を見逃さない

この中から大事なポイントをあえて2つピックアップ。

1・北の又インレットはしつこくやる

銀山湖の大イワナ

こんな筋肉質のイワナ見たことない

何といっても北の又上流は永年禁漁区!
その下流ですから魚はどの沢筋よりも豊富です。
大イワナのストック量はほかのどのエリアよりも多いのです。

魚が出ないとすればそれはあなたの腕に問題があるのです(笑)
・・・と思って攻めまくってください。

6・水が動く時間帯を見逃さない

水力発電のため、ダムサイトから放水するのが朝9時。
銀山湖中の水がイッキに動きます。

これは時期によってですが朝マズメよりも強力です。

あとは気温が上がって雪が解けて雪代が入るタイミング。
これも魚が動きます。
もともと冷水が好きなイワナですから、多少の雪代による水温変化には動じません。
水温10度のポイントより4度のポイントで釣れたこともあります。

銀山湖の大イワナへのアクセス

銀山湖5月

この清涼感。

けっこう遠いので余裕をもって行きましょう

車で行く

関越道小出インターからシルバーライン経由で銀山平へ。
練馬インターから200キロ以上あるので、まあまあ遠い部類に入ります。
練馬~小出が2時間半、小出から銀山平まで50分、てとこでしょうか。

電車も使う

新幹線で越後湯沢駅まで行って、レンタカーで行く方法もあります。
途中の魚野川で釣りしながら夕方に銀山湖に登れば、余裕をもって翌日早朝から銀山湖で釣りが出来ます(^^♪

たしかレンタカー屋は19時までなんで、帰りは夕マズメ前に切り上げて山を下りましょう。

銀山湖の大イワナを釣るためのまとめ

銀山湖のワカサギ

ワカサギがシャロ―に集まっています。見えるかな~?

まず4つのタイミングをみて釣行。

次にポイント。大イワナがいない場所にルアー投げても無駄ですからねー。

そしてルアーのチョイスとアクション。
上記おすすめルアーと最適なアクションで銀山湖大イワナに1歩近づいたこと間違いなし。

あとは船舶免許もっていない人は持っている人を連れていきましょう。

これさえ押さえれば、誰にでも銀山湖の大イワナのチャンスはあるのです!

※ちなみに外道、超絶美形ランドロックサクラマス。

ランドロックサクラマス

銀山湖の外道、ランドロックサクラマス

 

魚野川の雪代イワナを銀山湖釣行のついでに狙う
関東で渓流のルアー釣りをしていると、たいていの人は聴いたことがある「魚野川の雪代イワナ」 僕もなんとなくその言葉がずっと頭にあって、チャレンジしてみたいと思っていました。 でもまあまあ遠いし、ポイント広いし、何だか掴みどころのわから...
銀山湖と開高さん
釣り師、芥川賞作家の開高さんが生前こよなく愛したという銀山湖と村杉小屋。 彼らの活動の恩恵を受けて、僕らは銀山湖のイワナ釣りを楽しむことができています。 銀山平の村杉に行ったら、開高さんを偲ぶアイテムが僕を待っていました。 ...

銀山湖イワナ2015

銀山湖ヤマメ

すごいのがいるらしい・・・

東京はもう夏の様相

残雪の中で釣りしてたのに、帰京したらビールが合う季節でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました