中禅寺湖のレイクトラウトをミノーイングで釣る | Tokyo Nature(s) 芦ノ湖どうでしょう

中禅寺湖のレイクトラウトをミノーイングで釣る

レイクトラウト 湖の釣り

日本一高所にある湖「中禅寺湖」で、日本でここにしかいない「レイクトラウト」を釣りたい釣りキチのための2日間のモデル釣行記です。

中禅寺湖のレイクトラウト、初日

片道3時間を想定すると、1日目の朝は無理(笑)
でも朝夕以外イマイチやる気が出ないので、昼まで仕事をして12時に東京を出ることに。

1泊するための買い出し

2時間ほど高速を走って清滝インターを出ます。

しばらく走ると右側にコンビニがあり、ここが最終コンビニですので買いこんでいきましょう。

夕まずめを釣りたいので宿の夕飯はキャンセル、朝マズメを釣りたいので朝食もキャンセルです(^^)v

酒もここで買って山を登ります。

釣り券を買う

釣り券は湖畔の国道側を少し走ったところにある漁協で当日分を買います。

明日のも買いたいところですが、年券、回数券、当日券しか買えないので明日の分は明日の朝また買いに来ることになります。

中禅寺湖の1日釣り券は2160円です。

ついでにレギュレーションをチェック。

フックはバーブレス。禁漁区もあるので注意しましょう。
釣りは日の出から日没までです。

お手軽にエントリーするなら国道側でウェーディング

国道の湖側(左側)にちょいちょい駐車スペースがありますが午後から行くとだいたい埋まっています。

しかも段差やデカめの石があるので車高が低めのお車は注意です。

でも大丈夫。こんな素敵な駐車場があります。

丸山駐車場

丸山駐車場

ここで落ち着いてセッティングして道路を渡れば湖です(^^)

適当に空いている場所に入れてもらってすぐ釣りができます。

中禅寺湖の遊歩道

美しい遊歩道を歩いていきます

今回は10分ほど歩いて13番岬に入りました。

その間ずーっとフライマンが約20メートル間隔に。

この辺りは遠浅でバックスペースもあるのでフライに良さそうです。

中禅寺湖の13番岬

この13番岬というポイントはドン深で、木も湖にせり出しており、フライよりルアー向きと言えます。

早速すこーしウェーディング。水が冷たいです!

水温はまだ10度ほど、ウェーディングするにはネオプレーンのウェーダーが必要です(>_<)

ウェーダーの適水温については芦ノ湖のページにも書いていますのでご参考に(^^)

ベイトフィッシュはたくさんいます。

ワカサギ、ホンマスの稚魚、ウグイの稚魚。

レイクトラウトの姿も確認!でもスレてるのか、いろいろ投げましたがルアーに全く反応しません(ーー;)

ブレイクラインが見えます

画像の上3分の一ほどのところで水の色が変わっていますね。

ここがブレイクラインなので、この先あたりにレイクトラウトがいるつもりでルアーを通していきます。

しかしノーバイトのまま日没。初日は終了ー(ーー;)明日にかけます。

中禅寺湖のレイクトラウト、2日目

昨日の修正を踏まえていよいよ本番です。今日は渡船で山側のポイントに入ります。

渡船サービスは菖蒲ヶ浜から。4:00a.m.

どうにかレイクトラウトを釣りたいので早起きに異論ありません(笑)

渡船の前に釣り券を買って、龍頭滝下駐車場に停めて身支度をし、菖蒲ヶ浜まで3分歩きます。

渡船してもらうポイントは、僕が行きたかった松ヶ崎が空いていたのでそこに決定。ここは以前にもレイクトラウトを釣っているポイントです。

中禅寺湖の松ヶ崎

これより先は禁漁区。このギリギリのところにフレッシュな魚がいる可能性が高いのです。

シーズン開幕から2カ月経った今、昨日のポイントでもスレを感じましたし、湖全体に人的プレッシャーが相当かかっていると思われます。

それもあってここに渡りたかったのです(^^)v

そして見事にレイクトラウトを釣りあげる!

開始後1時間ほど、様々なミノー、シケイダー、スプーンと投げていきますがアタリなし。

饅頭を食べて休憩してからの1投目(笑)

初心に戻って、芦ノ湖の僕のストロングパターンであるサスペンドミノーを、岬のブレイクラインを意識してゆっくり巻いてきたとき間違いない強烈なアタリがー!

「食ったー!」

クリアレイクならではの丸見えファイトを楽しんでランディング。

これが中禅寺湖のレイクトラウト

やりました!今年も中禅寺湖のレイクトラウトをキャッチ。

レイクトラウト背中の模様

独特の風貌、デカいヒレ、この色や模様。やっぱ特別だなあ(^^♪

レイクトラウトの尾びれ

70センチを超えてくると腹も太く、威風堂々としたビジュアルになってきますがこいつはまだまだ若者。
もっと大きくカッコいいレイクトラウトになってくれるよう祈っています。

リリースすると悠々と湖底に帰っていきました。

陽が高くなり、余裕の撤収

渡船はお迎えの時間を指定できて、今回は迎えを8時にお願いしてあります。

そんなに早く?ってかんじですが、僕は日の出から釣りしたらだいたい8時くらいには飽きちゃってることが多いのでこんなもんで十分です。

宿に帰って朝寝してからチェックアウト。

その後、昨日の13番岬に再度トライしましたが異常なしで昼に終了しました。

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス ユーコン でランチ

中禅寺湖のユーコン

金谷ワンドの国道沿いにたたずむ素敵なカフェ、ユーコン。

テラス席で中禅寺湖を眺めながらランチするとなかなか優雅な気分になります。

カレーが1800円もするけどw 旅の余興としてヨシ!

中禅寺湖はヨーロッパ各国大使館の別荘があったり、セレブな避暑地として栄えた歴史もあります。

その優雅の片鱗をかじったようで、何か好きなのです。

中禅寺湖レイクトラウトのタックル

知らないものはおススメできないんで、使ったもの。

ロッド&リール

中禅寺湖のタックル

ハードストリームス ゼアス グランツ 703

ステラc3000HGM

PE 0.8号、リーダーはフロロ8LB

結局いつもの芦ノ湖セットでした(^^)v

さらなる大物を狙って、次回はもうちょい強めで行こうと思います。

中禅寺湖のおすすめルアー

こちらも知らないものはおススメできません。コレを使いました。

ハンクル K-1ミノー8.5 cm

HNKL K1ミノー

湖で僕のもっとも信頼するミノー

アクションと潜行深度がモノによって違うのは製品ムラなのか、年度別のアップデートの結果なのか。
チューニングシンカーを貼って好みの浮力に調整して使用しています。

ティムコ シケイダー

シケイダーだ

今回これが活躍するはずだったんだけども、若干季節が早かったようです。

昼頃や、照った時にセミが鳴いていましたがそれ以外は沈黙。
セミ的にはまだ気温が低かったんだと思います。

シーレーベル プロビア10g

プロビア10g

何もないときにこれ投げてボトムやって、ダメなら諦めるわ。
っていうやつです。

今回も何もないときにプロビア投げてチェイスがあったので、また使ってみようと思います(^^♪

僕のホームレイク、芦ノ湖でも活躍中↓

芦ノ湖でトラウトを釣るためのおすすめルアー
芦ノ湖で実績のあるルアーをまとめてみました!(自分調べ) 攻め方によって最適なルアーをチョイスしてください。 芦ノ湖のトラウトが好きなルアー・ミノー編 まずはミノーから行ってみましょう(^^♪ ブラウニー 9センチも1...

まとめ

中禅寺湖の案内板

丸山駐車場にある案内板

中禅寺湖は釣り人のために開放された素晴らしい環境があります。

国道側も山側もどこも魚にあふれていました(^^

新緑の遊歩道を歩くだけでも気持ちよかったし、植林がないので無駄に杉の木が植わっていません。
すべて広葉樹の原生林といえます。

この植物の美しさもぜひ体感してください(^^♪

そしてルールを守って楽しい釣りがいつまでもできるよう協力しましょう!

中禅寺湖レイクトラウト持ち

元箱根湾から入る芦ノ湖ウェーディングポイント詳細マップ
風向きによって箱根湾から入るか元箱根湾から入るかお好きな方をチョイスできます。 水位が低ければレストラン下以外は湖岸伝いに行けますが、深いとこや滑るとこがありますので気を付けて。 安全第一で行きましょうー! 芦ノ湖ウェーディン...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました