春の芦ノ湖、ボートでトラウトを釣りたいならこうやる! | 芦ノ湖どうでしょう

春の芦ノ湖、ボートでトラウトを釣りたいならこうやる!

芦ノ湖ボートニジマス芦ノ湖
ポッパーくん
ポッパーくん

春爛漫!天気もいいし山上湖の芦ノ湖といえど暖かいだろうってことで午前中に仕事を片付け芦ノ湖に浮かんできました♪

芦ノ湖でボートでトラウトを狙うトレンドは?

効率よくボートでトラウトを狙うコツを大公開しちゃいます!(>_<)

芦ノ湖から富士山

4月中の朝はまだ0度だよ

巻きストーブに薪を乗せるといい香り

う~寒い。薪ストーブの上に薪をのっけるととってもいい香りが部屋中に!

やっぱサクラとか、花がいい香りの木は薪にしてもいい香りなんだよね(^^)

芦ノ湖はGWまで雪がチラついたり水溜まりに氷が張ったりすることもあるから、まだ薪や灯油が欠かせません。

ボートで狙うポイント

箱根神社の鳥居を湖上から

箱根神社の鳥居を湖上から

今日は午後スタートだし、一通り叩かれてるだろうから回遊トラウトの多いポイントを回ります。

ということは、湧き水と岬です。

神社下周辺はけっこう湧き水出てるんですよね♪

しかも元箱根湾はトラウトのストック量も多いし、そこから近くて湧き水アリって言ったらもうチャンスしかない!

朝イチは岸際を狙いますが、陽も高いのでブレイクライン(だいたい水底が見えなくなる深さ)を狙ってシンキングミノーを沈めていきます。

魚に気付かせてトゥイッチ!というイメージで探っていきますが不発でしたー(*´з`)

岬を回遊

自分が回遊します!

箱根神社をあとにして三ツ石方面に移動

神社下から対岸へ!写真中央、大島や搭の鼻といったポイントを挟んで右は箱根湾、左は元箱根湾。

まずは三ツ石へ。陸っぱりの人気ポイントなのでやはり釣り人がいますね。

減水で陸っぱり可能エリアが広いので三ツ石周辺はどこも人です。

三ツ石から犬の墓まではスルーしてトリカブト、平岩、百貫の鼻とブレイクラインを撃ちますが不発。

まあ午後イチですからね!こんなもんでしょう。

減水した芦ノ湖

大減水なので、普段は人がいるはずのない場所に人が立ってたりします(゚д゚)!

この岬の先端とか、人いるとドキッとする~

ちなみに岩に付いた白いラインまでは例年だと水があるところです。

白浜からの濁りも入るトリカブト

白浜からの濁りも入るトリカブト周辺

ニゴリの境目って何となく釣れそうですが不発。

ツツジもキレイな芦ノ湖

ツツジが咲いて、新緑が美しい芦ノ湖!もうクルージングだけでいいか~、っとなりかけますが頑張って釣り続行です(`・ω・´)キリ

芦ノ湖ボートトラウトはエンジン船x魚探が最強!

さて、そろそろ本気出しましょうね。

魚探のスイッチオン!(←ちゃんとボートに積んでる)

箒の鼻で遂にヒット

百貫の鼻から一つ手前の岬、箒の鼻が今日の本命ポイントと読んでいたのでここをしつこくやることに。

ドン深のカケアガリはバーチカル風に攻めやすいので得意のポイントです♪

風表、風裏、岩の影、見えてるブレイクラインを攻めてノーバイト。

いよいよ魚探に頼って地形を確かめます。

魚探がないと見えないブレイクライン。

あった・・・

ゆるい風を味方に、ボートを流しながら深いブレイクラインを狙います。

水深20mまではミノーで釣れるんです。

リップを岩に当てて小さくトゥイッチ・・・

ゴンっ!

来たっ!!

カーディナルの信用ならないドラグが一応出る!ww

芦ノ湖ニジマス

水深的にはイワナかブラウンかと思ったけどレインボー!

芦ノ湖のニジマス

直前放流ではないみたいでナイスバディ。

去年の放流だとしたら今後も自力でエサを獲れて大きくなれる、できる子だろう。

また会おう。リリース!

山のホテル桟橋に移動

山のホテルの吊り橋

対岸に戻り、山のホテル桟橋付近に魚探をかけていきます。

この吊り橋のあるワンドはウェーディングでもボートでも実績ポイントなんです!

ワカサギの群れを攻略せよ!

魚探に反応アリ!

魚探に反応アリ!盛り上がるー

ベイトの群れ大発見!!

ワカサギか?ウグイの稚魚かも。

ボトムからちょこっと浮いたところに魚探の反応バリバリです!

こうなったらこうだな。

プロビアを沈めてワカサギを直撃

必殺!プロビア10gでベイトの群れを直撃!

ボトムまで落としてからスライドアクションで群れを散らかします。

パニックになったワカサギが群れからはぐれたところをトラウトがパクっ!と思ったらプロビアかーい!という作戦です。

芦ノ湖ニジマス

はい釣れました!

ぜひやってみてください(^^)

麦茶うめー

むぎ茶おいしー

まとめ

今日は午後の3時間程度でしたが、芦ノ湖の春の真昼間パターンをやってみました!

岸からだと、天気のいい日はホントに朝夕しか釣れないんですよ(^-^;

そんな時はボートを借りて出撃してみてください。

手漕ぎでも足漕ぎでもいいので、箱根湾からなら三ツ石~トリカブト周辺、元箱根湾からなら神社下~山のホテル周辺までが狙い目です。

ボートから岸を撃つ場合はリップ長めのサスペンドシャッドをシンキングチューンにしてよく釣っています。

そして魚探を持っていればベイトの群れを探してプロビアで直撃しちゃってください。

>プロビアのおすすめ、ワカサギシルバー

今日はこのまま風が吹いてれば夕マズメはウェーディングのチャンスでしたが、風が収まってしまったので撤収となりました。

芦ノ湖の春のトラウトシーズンはまだ続きますので、また新しいパターンなど探してみたいと思います。

 

銀山湖(奥只見ダム)の釣り。ルアーで狙う大イワナ
常見忠、開高健らによって日本のルアーフィッシング黎明期の舞台となった銀山湖。 「奥只見の魚を育てる会」などの活動により、その歴史的な湖は今なお大イワナを育んでいます。 そう、誰でも銀山湖の大イワナを釣るチャンスがあるのです! ...
タイトルとURLをコピーしました