芦ノ湖が好きすぎて専用ロッドをビルディングした | 芦ノ湖どうでしょう

芦ノ湖が好きすぎて専用ロッドをビルディングした

ロッドビルディング その他
私は芦ノ湖で釣りをしていて8割がウェーディングです。

何本かのロッドを使っていますが、「もうちょいこんな感じ」と思うことも少なくなく、じゃあ作っちゃえってことでバラバラのパーツを買ってロッドビルディングしてみました(^^♪

ロッドビルディングに必要なもの

ロッドビルディングに必要なものはすべてここにあり!

イシグロのロッドビルディングスターターセット

なんて便利な時代なんでしょうww

まじこれさえ買えば道具はOK。

イシグロさま感謝です(^^)

あとはブランクス、グリップ、ガイドなどを選んでいきます。

で、竿っていくらで作れるの?

ブランクスなどのグレードにもよりますが、大体初回で4万円ぐらいかかりました。

次回からは2万円~程度でつくれるかと。

だから、ハンドメイドのロッドが4~5万で売ってることあるじゃないですか、手間があるのにあれって安すぎます!

8万ぐらいのロッドって「高っ!」って見てましたけど、実際自分でロッドビルディングやってみるとビルダーさんの苦労が分かり、妥当な値段だなーってことがわかりました。

逆に2~3万で売ってる大手メーカーのまあまあのロッド。あれって大量発注大量流通を前提とした企業努力の賜物なので、これまた「お買い得!」って思っちゃいます。

芦ノ湖用オリジナルロッドのビルディング

「芦ノ湖にウェーディングして70cmオーバーのトラウトを釣る」という設定のロッドをビルディングすることにしました。

ブランクスを選ぶ

ブランクスはガイドやリールシートなどを付けていない竿そのものの状態で売っています。

魚種とシチューエーションがイメージできれば、ブランクスを選ぶのに時間はかかりません。

ちょっと検索すればだいたい出てきますので、「強さと長さ」を基準にブランクスを選びます。

あとはガイドのセッティングで、曲がり方の多少の調整が可能です。

今回はサクラマス用のブランクス、8.3ftをチョイス。

35t、40tの張りのあるカーボンで感度抜群です^ ^

投げられるルアーの重さが目安として書いてありますので、自分が使っているロッドの記載事項から想定して選びます。

ブランクスが届く

こんな感じでしっかり梱包されて届きます。こいつがロッドになるのかと思うとドキドキしますね!

グリップを仮組してブランクスと接着

グリップを仮組み

接着する前に必ず仮組しましょう。

ブランクスにテープを巻く

ブランクスをグリップパーツに入れる時に隙間ができる場合がほとんどだと思いますので(グリップの穴よりブランクスの方が細い)、テープを巻いて太さを合わせます。

それから、貼る部分全体にボンドを塗って接着。

ロッドビルディングのボンド

これもスターターセットに入っていますので、AとBを混ぜて接着します。

ガイドのセッティング

ロッドビルディングのガイド

ティップの径に合わせて選んだティップガイドをまず接着。

それからその他のガイドを付けていきます。

ガイドはセットを購入

今回はコチラのシーバス用ガイドセットを購入。

ガイド間隔のセッティング例も書いてありますが、自分の使っているロッドの実際のガイドセッティングも参考にして自分の好みの位置を決めていきます。

スレッドでガイドを固定

ロッドビルディングのスレッド

スレッドのカラーはたくさんありますので好きなカラーを選びましょう!

ラメ入りとかゴールドもあります。

今回は箱根をイメージして、箱根はエヴァンゲリオンで言う第3新東京市で、ロッドは最初に作るモデルなのでエヴァの初号機をイメージしてパープルとグリーンをチョイスしました(^^)

エポキシでコーティング

スレッドをエポキシでコーティング

A材とB材を混ぜるエポキシですね。キッチリ分量を量りましょう!

スレッドを巻いてガイドを固定したらエポキシを塗ってアルコールランプで炙って滑らかにしていきましょう↓

エポキシを筆で塗る

1回目の塗りは、巻いたスレッドにエポキシを吸わせる感じで筆を置いていきます。

この時、電動モーターでくるくる回しながらやると塗るのも炙るのも乾燥させるのも超便利ですのでぜひ導入しましょう。

スターターセットに同梱されています(^^)

ロッドクラフトのモーター

ロッドクラフト用アルコールランプ

アルコールランプのアルコールはセットに入っていないので別で購入しました。

>燃料用アルコール

アルコールランプで炙る

アルコールランプであぶって滑らかにしたら1日ぐらいそのまま回し続けて完全に乾燥させます。

デコレーション

アワビシートでロッドにデコレーション

別になくてもいいんですが、アワビシートを買ってきて鼻曲がりのトラウトをイメージしたシールを切り抜きました。

他にもルアーに貼ったりいろいろ遊べそうです(^^)

アワビシートで鮭を切り抜き

エポキシを塗ってくるくる回して乾燥させます。

ロッドビルディングで「ASK 初号機」の完成!

これ楽しいわ!

自作ロッドで芦ノ湖に立つ。この充実感ハンパございません(^^)

オリジナルロッドで芦ノ湖

アワビシートでカッティング

何とかエンブレムも付きました(^^)

ビルディングしたオリジナルロッドに入魂!

オリジナルロッドを作ったら釣りに行く楽しみが倍増です。

夕刻の芦ノ湖にウェーディング

持ってます!(^^)

オリジナルロッドに入魂

程よいサイズ感!

日も落ちた頃、50オーバーのナイスブラウンが出てくれました。

サクッと入魂!あざます!

ほぼ予想通りの曲がりとバットの強さ。

まさに「曲げて獲る」スタイルのロッドが出来上がりました!

いろいろ修正点は見えましたが初めてにしては上出来なんじゃないでしょうか(^^)

もう2本目が作りたい笑

まとめ

モノ作りって楽しい!
所詮遊びですけどね、本気で遊ばないと。

趣味の深さは人生の深さって言うじゃないですか。

そんなことを感じたロッドビルディングでした。
また、それに応えてくれる芦ノ湖!
粋ですねー^_^

ますます芦ノ湖が好きになったことは言うまでもありません。
ありがとうございました!

 

芦ノ湖のモンスターブラウン。タックルとおすすめルアーの使い方、ポイント永久保存版
芦ノ湖は都心から近く、しかもモンスター級のブラウントラウトが生息するという、類まれな湖です。 その芦ノ湖でモンスターブラウンを手にするためにどんなタックルがベストなのでしょうか? 芦ノ湖モンスターブラウンを釣るおすすめタックル モ...
芦ノ湖でトラウトを釣るためのおすすめルアー
芦ノ湖で実績のあるルアーをまとめてみました!(自分調べ) 攻め方によって最適なルアーをチョイスしてください。 芦ノ湖のトラウトが好きなルアー・ミノー編 まずはミノーから行ってみましょう(^^♪ ブラウニー 9センチも1...
Amazon.co.jp: HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルを観る | Prime Video
松本人志プレゼンツ、密室笑わせ合いサバイバル。10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合う。最後まで笑わなかった者が勝ち。密室に閉じ込められた芸人が極限まで追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑いを見逃すな!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方に...
タイトルとURLをコピーしました