春の芦ノ湖、ワカサギパターンのおすすめルアーは決定版! | 芦ノ湖どうでしょう

春の芦ノ湖、ワカサギパターンのおすすめルアーは決定版!

over real オーバーリアル芦ノ湖

湖で春と言えばワカサギですね(^^)

芦ノ湖でも当然ワカサギパターンが存在します。

ツボを押さえれば、年間通して最もイージーにトラウトが釣れるシーズンですのでぜひトライしてみてください!

これがワカサギパターンのおすすめルアー

様々なルアーを試した結果、下記2つをベストルアーとしておすすめします!

OSPオーバーリアル

OSP オーバーリアル

オーバーリアルは私の中でワカサギパターンぶっちぎりのおすすめナンバーワンです!

基本は波になじませて漂わせるのですが、「チョコっと」したアクションの後の水面が「モワっ」となる様子が唯一無二です。

もちろん波に漂わせているだけでも絶妙な波動でトラウトを誘います。

リップも付いているので巻くと少しだけ潜ります。そしてストップすると浮きあがって水面に波紋を作るのですが、この波紋の出方が本当にいい!

ジョイント部も可動域が広く、横だけじゃなくナナメに動くんです(゜o゜)

over real osp

さらにオーバーリアルのおすすめポイントとして、ティンセルがいい!
ちょっと引っ張ると切れてしまう弱い素材なのですが、どうもこれが効いてるんじゃないかと。

何匹か釣ったら切れたり抜けたりして薄くなってきます。そんな時はオマケで取り換え用のティンセルも付いてますので、フレッシュなティンセルにお取替えしましょう(^^)

オーバーリアル、もちろんアマゾンで買えます↓

オーエスピー オーバーリアル 63 ウェイク OSP OVER REAL 63 WAKE
オーエスピー オーバーリアル 63 ウェイク OSP OVER REAL 63 WAKE ホタル 63mmがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ちなみに、50cmオーバーを釣るとだいたいこんな風にスプリットリングを破壊されます。

オーバーリアルのスプリットリングは壊れる

できればワンサイズ強いものにしたいですね~

でも重さが変わると浮き具合がね、変わっちゃいますよね。

そしたらスナップを使わないとか工夫しましょう!

オーバーリアルにでたブラウン

夕刻、Over Realに出たブラウン

i-WAVER

i-waver

爆風でオーバーリアルが前に飛ばないようなときはi-WAVERの出番です。

i-WAVERのおすすめポイントの一つは飛距離が出せることです。
魚との距離感を保ちたい時や、向かい風で爆風だけど飛ばしたい時にはこいつを低い弾道で投げましょう。

またオーバーリアルとのローテーションについてですが、オーバーリアルが横に折れるジョイントということに対して、i-WAVERは縦に折れるジョイントです。

これはアクションが全然違いますので、同じ水面系のルアーといっても動きのローテーションが可能になります。

使い方は本当にいろいろできて、デッドスローもいいしストップ&ゴーも高速引きも釣れます。

ヤバいルアーですね!

i-WAVERで芦ノ湖のブラウン

爆風をついて投げたi-WAVERに出たブラウン

ワカサギパターンでジョイント以外のおすすめミノー

あまりにジョイントをオシすぎましたが、ジョイントでなくても釣れます。

波動の違いでローテーションをすればさらに釣れます!

セイラミノーwithティンセルが効く

セイラミノー

セイラミノーは残念ながら廃盤になってしまいましたが、中古で見つけた時は買い占めておきましょう。

そのままでも爆釣ルアーのセイラミノーになんと!ハンクルジョーダン用のティンセルを装着してみてください。

ルアーデザイナーの意図を全く無視してるようで申し訳ないのですがこっちの方が釣れますw

ティンセルのスペア

HMKL WAKE Jordan75

ウェイクジョーダン

リップの付いていないジョーダンももちろん釣れるのですが、上記3つのルアーとのローテーションを考えるとウェイクジョーダン75でしょう!

ゆっくり巻くと引き波を立てて魚を誘います。止めればティンセルが揺れてまた魚を誘います。

リップに水圧をかけて微弱なトゥイッチをかませば高アピールもできますし、飛距離もそこそこ出ますので使いやすいルアーです。

wake jordanにでたブラン

芦ノ湖、Wake Jordanに出たブラウン

ワカサギパターンのおすすめスプーン

スローなだけがワカサギパターンではありません。ワカサギに狂っている魚にどうアプローチするかを考えると、スプーンにも活躍の道が出てきますね(^^)

シーレーベル プロビア

やっぱりプロビア

マイクロスプーンでもいいのですが、プロビア(軽め)の方が釣れます。

理由はアピール力です。

ワカサギパターンの時のやる気のあるトラウトにおすすめなのはマイクロスプーンよりもプロビアです。

飛距離も出るし、リアクションで食わせるのでミノーに反応しない魚を釣ることができます。

カラーは赤金、チャート金、ワカサギ(シルバーパープル)でOK!

ちなみにプロビアは市販の状態でフックが付いていませんので、私はカルティバの#1を装着しています。

カルティバ プロビアにつけるフック

あとプロビアの頭にはスイベルを付けることをおすすめします!

春の芦ノ湖、プロビアの使い方

①遠投して表層引き

着水後すぐにロッドを立てて早めに巻きます。超高速にしなくても大丈夫です。

シェイクを入れてもいいですが、タダ巻きでも時々フラッとするのでちょうどいい感じです。

②いつものボトム攻略

プロビアと言えばボトム取って持ち上げてスライド、ですね。

春のワカサギは夜になるとシャローに上がってきますが昼間は沖やカケアガリのボトム付近にいます。

そこを狙っているトラウトにアプローチするにはプロビアを沈めるのがベストチョイスなのです。

ssyLABEL(シーレーベル) スプーン アドロワ プロビア 74mm 10g ワカサギ銀/ラメ #18 ルアー
ssyLABEL(シーレーベル) スプーン アドロワ プロビア 74mm 10g ワカサギ銀/ラメ #18 ルアーがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

まとめ

ミノーに誘い出して釣るパターンと、スプーンのリアクションで食わせるパターン、この2つをマスターすれば春のワカサギパターンは攻略できたも同然です。

あとは水温、風などの要素をからめてポイントを選んでいってください。

最後にもう一回言います。

ワカサギパターンにはOverRealが最強です!

では皆さま、良い釣りをー(^^)

>Over Realをアマゾンで見てみる

タイトルとURLをコピーしました