中央アルプス、天竜川の支流にあのイワナを釣りに | 芦ノ湖どうでしょう

中央アルプス、天竜川の支流にあのイワナを釣りに

ミッチェル川釣り

 

HOBOくん
HOBOくん

都心の通勤渋滞が始まるころ自宅を出発。

案の定、幹線道路の渋滞につかまった。5時には出ないとこうなります(^-^;

 

分かっちゃいるんだけど。なんとか抜けて中央自動車道に!

道が空くと急に景色が目に入りだし、視界が希望に満ちてくる♪

4月の朝日を背に受けて、今日は長野にある天竜川の支流を目指します。

以前から目を付けていた、ヤマトイワナが生息すると思われる支流へ!

天竜川は遠いので1泊。中央アルプスのヤマトを釣りに

目星は付けていたけど、なかなか遠くて足が向かなかったこの川。

プチ遠征って、スケジュールと心の余裕がないと行けませんよね。

地図とにらめっこして、ネットで情報を集めて、よし。って確認してやっと行く気になったわけです(^^)

この2日間でなんとか憧れのヤマトイワナに出会いたい!

与田切川の林道に入る

途中のSAで仮眠したりアイス食べたり余計なことをしながらも昼前には林道目前まで到着!

最終コンビニに立ち寄り、非常食などを買っていざ入山。

遠くに見える中央アルプスの尾根付近には残雪が。

この陽気で雪が解けて雪代に苦労させられる気しかしないけど、とにかくGO!

なんじゃこの標識は

この標識をご存じでしょうか?

怪しい標識

「!」って、「何が起こるかわからない所」に立てる標識なんですって。

過去に見たのは、小さな川沿いの湿地と、羅臼川の山道に入りかけの道路ぐらい。

どちらも薄気味悪い雰囲気でした。

ここも既に標識が倒れかけててビビります。

ちなみにこの下は崖。

標識に「幽霊でるよ」って書けないから「!」だけで表現したという説もあります。

どんどん林道を突き進むと、この標識いくつも出てきます。

なんかヤバい所に来た感があっていいですね(^^)

HOBOくん
HOBOくん

I don’t care!
私は何も感じないタイプですので写真も撮ってずんずん行きます。

今日は半日なので中流域を少し。

与田切川の駐車スペース

予定通りに駐車スペースが空いていたので駐車!

地図などによる事前チェックでは駐車スペースの検討も大事なのです♪

ここは大きな堰堤があり、ここから入れば次の大堰堤までこの川の様子を見られそう。

入渓点を探して降りる

ヤマトイワナのポイント

川は数十メートル下だけど、尾根から降りた跡があるな。行ってみるか。

ってかんじで何とか入渓。

この辺りは開けた渓相だけど、さっきの林道の傾斜のキツさからしてこの先は川の落差ハンパないんだろうな・・・

今日は自転車も使わず、駐車ポイントからすぐ川に降りて釣り始めます。

ヤマトイワナの川

ジンクリアの水に生命感はなく、何の反応もなし。

途中の滝まわりはヒンヤリ。マイナスイオンで深呼吸。

数百メートル釣り上がるも魚からの反応はなく、人の足跡もついてる。さかな抜かれたか?

まあ焦らず、まず1匹を目標にしよう。あわよくばヤマトイワナ。でもまだ支流の入り口から近いからな、そんなにうまくはいかないだろうな。

ウェーダーはコーカースのバックスキン

コーカース バックスキン

ウェーディングシューズは今年からコーカースのバックスキン

以前はデビルズキャニオンを履いていたのですが、自分には硬すぎるので少し柔軟性のあるバックスキンに変更。

程よく曲がって歩きやすいのでお気に入りです♪

コーカースのバックスキン

今回の釣行は歩きまくることを想定していたのでフェルトソールからラジアルソールにチェンジ。このフレキシブルさがコーカースの魅力ですよね!

来たよ天竜イワナ!ヤマトか??

初日は様子見なので細かいポイントを飛ばしてガンガン登ります。

良さそうなポイントにはシンキングミノーを中心に探りを入れていきますがチェイスすらなし。

気温14度、水温10度。悪くないはず。

大岩の後ろからチェイス、食った!

ヤマトイワナのポイント

大岩の右後ろから竿だけ出してアップに投げて、流心からの反転流に入れて小さくトゥイッチ。

茶色い影が浮いてきてミノーにバイト!

天竜川水系のイワナ

よっしゃ!来たぜ天竜のイワナ。ヤマトか?

白点、模様アリ。ハイブリッドに認定

ヤマトとニッコウのハイブリッド

頭部に近い方はいいセンいってましたが背びれ辺りから後ろはバッチリ模様が。

でもこの川のネイティブを受け継ぐような模様がなんとなく確認できますね。
20cmないぐらいのかわいいイワナでした。

天竜川の白っぽいイワナ

天然ものの美しいイワナです(^^)この川のイワナの特徴は「白っぽい」ことなのです。

理由はこの岩↓

中央アルプスの花崗岩の川にヤマトイワナが住む

中央アルプスの花崗岩で構成された川底はとにかく白っぽいんです。

ここに住むイワナですから、保護色として遺伝的に白いのでしょう。

その色白の体色に朱点のみで白点ナシっていうのがこの川のネイティブヤマトイワナ。

それを釣りに来たわけですがまだまだ支流の入り口。

明日はここよりずーっと上流まで行って、そいつを探しに行きます♪

イワナの川

このポイントの最終部。真夏なら腰まで浸かれば先へ進めますが今の季節は寒いし無理ですね~

陽も傾いてきたし、魚の顔も見れたし今日はこのぐらいにしといてやろう!

明日に備えてホームセンターへ

電動チャリで林道を行く

自転車のタイヤの空気が若干心配だったので空気入れをゲットして駐車場でシュコシュコいわします。

ついでにヘルメットを購入。登山用のとか売ってなくて自転車用だけどw

HOBOくん
HOBOくん

さて温泉入ってホテルで寝よう。あすも晴れるといいな♪

今日のタックルとルアー

オールドタックルでイワナ釣り

ロッド/シルファー旧モデル、黒いブランクスをリールに合わせて。

リール/ミッチェル408

ライン/PITBULL4 0.6号 ブルー

リーダー/フロロ6ポンド

ルアー/ダリア30SS・レイドブラック(←ヒットルアー)、Dコンパクトなど

created by Rinker
D-3 custom lures(D-3カスタムルアーズ)
¥1,503(2021/06/13 22:27:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

長野の源流にヤマトイワナを釣りに。
昨年から始めた源流のイワナ釣り。そして源流と言えば憧れのヤマトイワナですね! 冬季の禁漁期間中に集めた情報を駆使して、天竜川水系の源流域にトライしてきました。 ヤマトイワナとニッコウイワナの違い どちらも我が国ネイティブのイワナで...
芦ノ湖のモンスターブラウン釣行記
あれは忘れもしない2017年10月 秋のトラウトシーズンが始まったばかりだった。 その日も夕マズメだけを狙って芦ノ湖に行くことにしていた。 今シーズンは既に美しいレインボーとブラウンを釣っていたから気持ちに余裕があった...
タイトルとURLをコピーしました