多摩川の赤い彗星、マルタウグイ@二ヶ領上河原堰堤下流 | 芦ノ湖でしょう

多摩川の赤い彗星、マルタウグイ@二ヶ領上河原堰堤下流

川釣り

毎年3月になると釣り人の間で多摩川のマルタウグイの話題が上ります。
なぜ芦ノ湖解禁と渓流解禁の忙しい時期にも関わらず、ウグイ風情がそんなに釣り人のハートをロックしているのでしょうか。

通常のウグイの3倍のスピード

多摩川の宝石

多摩川の赤い彗星

などと言われます。
なぜ多摩川の赤い彗星かというと、奴らは普段東京湾で過ごしています。
ところが産卵期になると全員で一気に多摩川を約25キロ遡上し、ミッションを終えたらさっさと海へ帰還してしまいます。

その間わずか約1カ月。

通常のウグイと違うのです。
まさに奴らは多摩川の赤い彗星、マルタウグイなのです。

その生態はよそのサイトで見てもらうとして、僕は「どうしてもマルタウグイを釣ってみたい」という、かつての僕のようなあなたのために、その釣り方を書き留めておきます。

多摩川のマルタウグイの釣り方

多摩川のマルタウグイMAX

MAXサイズのマルタウグイ

いたってシンプル。
目視して、いるとこの上流側に投げて、ボトムを転がす
そこにいるからといって水面で食うわけではありません。

ワールドシャウラにDコン

ワールドシャウラにDコン

ボトムをゆっくり転がすイメージで

これがキモです。
変にアクションつけると食ってこないどころかスレで掛かって大変なファイトになります。

浅いところにもいますが、浅いなりにボトムを意識してスローに巻きましょう。
だってこのお口、下向きですからね。

マルタウグイはシンキングミノー

ボトムじゃなくても食いそうな日は

フローティングミノーかスピナーをドリフトさせます。
ルアーが流れに引っ張られてU字を描いてターンした時にグン!です。
わりと口が堅いので追い合わせをガッツリかましてファイトしましょう。

マルタウグイを攻略

多摩川のマルタウグイを釣るタックル

遡上魚はかなり力強いので油断禁物です。
アベレージは実釣で40センチ台後半ですが、流心に入るととんでもないパワーを発揮します。

ロッドはバス用強めかトラウト用強め、リールはステラなら3000

芦ノ湖やってるタックルそのままでOKです。
シーバスの人ならシーバスタックルそのままでいけます。

マルタウグイタックル

ステラc3000にハードストリームス ゼアス グランツ 703

ヤワなタックルだと流心に入られたときに回収不能になるし、鯉がかかった時に取れません。
ちなみに外道は鯉とスモールでした。

ラインはPE1号、リーダーは10ポンド以上

理想を言えばもうちょっと細くしてミノーで底を舐めまくりたいところですが、ファイト場所によっては本当に回収できなくなります。
上記を最弱として考えてください。

流心に乗るマルタウグイ

ロッドが危ない角度でぶち曲がります

この時はラインを100m以上出されて、気が付けば下巻きのナイロンになってました(汗
なんとか50mほど巻きましたが、50分の格闘の末フックアウト。
遡上魚の底なしのパワーを見せつけられました。

多摩川のマルタウグイ攻略用おススメルアー

マルタウグイ攻略ルアー

左から、Dコン、月虫、BUX、AR-S

沈めばOK!というわけでもありません。
適当にやってたらスレで掛かってきますので、狙った釣り方でどうお口を使わせるかが大事です。

ミノーはシンキング

Dコン

ご存知タングステンシンカー搭載の50mm4.5g。
これさえあればOKです。
63mmのは沈みすぎるのでこのポイントには向きません。

月虫(沈)

55mm6g。
これも丁度いい沈み加減です。
撃沈は沈みすぎますのでここでは使いません。

スプーン、スピナーは水噛みの良いもので

BUX 3.8g

ボトムをコロコロ~っとソフトに誘ってあげます。
カラーはチャート系とシルバー系とゴールド系を天気や水の色によって使い分けます。

AR-S

クロスに投げてチャラチャラ~っとドリフトさせてあげます。
アクション不要。3.5gがベストでした。

多摩川のマルタウグイのポイント

僕が行ったのはマルタウグイの遡上最上流部といわれる二ヵ領上河原堰堤。
その下流にも2ヶ所のポイントがあります。

二ヶ領上河原堰堤

夕暮れの二ヵ領堰堤

今日も爆釣。ビールがうまい

これより上流には遡上できないようです。
よってマルタウグイここが行き止まり。
僕はここを狙って釣行しました。

多摩川マルタウグイ

結果はご覧の通り。本命ゲットです(^^♪
時期が来れば、多摩川のすべての遡上マルタウグイはこの付近に溜まるんじゃないかと!
次々と用事の済んだ方から海に戻られますけどね(^^)

二ヵ領宿河原堰、田園調布堰堤

この下流にも2つの大きな堰堤があります。
ここも同じように釣れるようです。
グーグルマップで見てみてください。
シーバスは田園調布の堰堤までしか来ませんが、マルタウグイはもっとグイグイ上って完全淡水のエリアで産卵します。

二ヶ領上河原堰堤攻略のための駐車場とコンビニ

駅前に駐車場もあるし、川沿いにコンビニもありますので安心。

駐車場

川沿いの駐車場

土手から道1本はさんですぐのコインパ

ここは土手の道向かいにあります。
でも隣が工事中だからこの駐車場もなくなる可能性大です。
でも大丈夫!
中之島駅のほうにはいくつかコインパーキングがあるので安心して駐車できます。

コンビニ

二ヶ領堰堤のローソン

ありがたや~

土手の道向かいにローソンがあります。
ここでおやつとドリンクを買っていきます。

もうちょい上流側にセブンもあります。

車がなくても電車で行けます

JR南武線の中之島駅から二ヶ領上河原堰堤までは徒歩5分程度ですので、電車でもサクッと行けます。
今回行った多摩川の西側は川崎側、中之島駅はこの川崎側です。
調布側からも行けるようですので、ナビで駐車場を表示させればすぐだと思います。

まとめ

期間限定、天然河川の都市型管釣りといったところです。
遡上のタイミングが数回に分けてあるようですが、春休みの時期なら確実にいますので遊んでもらえることでしょう。
あ、長靴あったほうがいいです。

もう来年のシーズンが待ち遠しい(^^♪

夕暮れ後もマルタウグイ

陽が落ちても釣れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました