秩父荒川の本流ルアー釣り | 芦ノ湖でしょう

秩父荒川の本流ルアー釣り

荒川と秩父 川釣り

5月も終わりにさしかかり、そろそろ荒川の戻りヤマメが上がってるんじゃないかという推測(希望)で秩父の荒川にブッ込んできました。

秩父、荒川4:30 a.m.

コンビニで釣り券を買ってポイントに集合。

しかしこの季節、日の出が早すぎて追いつけないよ((+_+))

本日のタックル

1週間前にまとまった雨が降り、ヤマメの遡上スイッチが入ったんじゃないかなーという程よい水量。

いかにも大物が付きそうなカーブの淵があります。

荒川の淵

タックルはいつもの芦ノ湖のセッティングそのままです。

荒川本流のタックル

ハードストリームスのグランツ703、ステラ3000。

PE 0.8号にリーダーはフロロ8ポンド。

荒川に 着いていきなり 外道釣る。

ガンガン瀬に第1投、投げた、トゥイッチ、フィーッシュ!

荒川のニゴイ

でかいニゴイでした。しかも婚姻色。

完全に出端を挫かれたといいたいところですが、めっちゃ楽しい(^^♪

その他、同行者にスモール。まだ遡上していないのか何なのか。

秩父は広い。荒川本流を移動

完全に朝一のプライムタイムをニゴイとスモールで棒に振った我々はポイントを移動です(^^ゞ

ニジマスに遊んでもらう

ここはゆったりとしたプールから瀬になって急流になって淵になる絶好のポイント。

もしかして瀬に入ってるのかなーと期待しつつ、瀬から攻めます。

あっさりニジマスがヒット。

荒川のニジマス小

早々にお帰りいただきます。

続いてもニジマス、サイズアップ!

秩父のニジマス

このくらいのが本流で走るとなかなかのファイトです。

さらにガンガン瀬の中から1本。サイズアップ!

もうネットからはみ出てます。

流心から出たニジマス

しかもなかなかのヒレピンです。去年の放流ものでしょうか。

体高もあってかなりいいファイトでした!

秩父荒川の本流で戻りヤマメを探すという目標を完全に見失っています(笑)

秩父荒川に癒される

初夏の荒川本流。秩父の自然に癒されまくります。

ウェーダーが暑いのでウェットスタイルにしてみる

5月なのに気温が上がりすぎて暑いので、昼休憩ついでにホームセンターでネオプレーンソックスを買います。

ウェットウェーディング

ウェーダーを脱いでこいつにチェンジ。

これでヒンヤリ気持ちいいいウェーディングができるはず!

と思って入水しましたが水温が気温ほど高くないので、冷たい(>_<)

1時間ぐらいやってもとのウェーダーに戻しました(笑)

荒川本流を移動しながら昼寝しながら釣ります

荒川本流に架かる橋

こういう素敵な橋がいくつも架かっているんですねー。

ポイントの目安にしながら移動。

荒川の底質

荒川はこういう一枚岩みたいの多いですね。
堆積岩のようです。

これがいいかんじに削れてスリットになってるのでそこにヤマメが付くのかな?

と思い攻めましたが結果出ず。
同行者にイワナがヒットしてここで昼寝をかまします。

ラストポイントで勝負をかけるも外道

魚っけがあるところに戻ってモチベーションを保ちながらヤマメを探しますがこいつが食ってきます。

ここでも荒川のスモール

フィッシュイーターなんで同じようなポイントに付いてるんですね。

荒川本流で使用したおすすめルアー

飛ばす、沈める、誘うを目的持ってやると魚が反応してきました。

Dコンタクト63

荒川でもⅮ

桂川の定番は荒川でも定番です

月虫55撃沈

そして月虫

僕の中では川の定番、月虫。平たくないのでDコンと違うアクションで誘えます。

バイラ

バイラも活躍

上記2点の中間のアクションで使用

ハンクル65

ここでもハンクル

流れに乗せてドリフトして、瀬尻でトゥイッチします

秩父ルアー釣行のまとめ

まず戻りヤマメがいる時に釣りに行くことが大事です(笑)

途中寄った釣具屋で聴くと、まだ上ってないとのこと。

先週の雨で確実に始まった、と思ったんですが自然はそう簡単にはいきません。

でも来週か、再来週か、降雨のタイミングで絶対チャレンジしてみたいと思いました。

瀬にも淵にもどちらもいそうですし、シンキングミノーを丁寧に沈めることができればきっとチャンスがあると信じてまた行きたいと思います(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました