東京湾2020 今年のタコはどうでしょう? | TOKYO NATURE(S)

東京湾2020 今年のタコはどうでしょう?

東京湾のタコ海釣り
ザラくん
ザラくん

行ってきました東京湾タコエギ!今年もタコは沸いているのでしょうか?

東京湾のタコエギ事情2020

タコは初挑戦なのですが、さすがタコブーム!釣具屋に行けばタココーナーがあってタコエギなどすべてが並んでいました。

とりあえず買ってみた

タコエギでタコ釣ろう

です!タコエギは1個より2個付けたほうがアピールできていいらしい。

オモリもアピール要素と考えて夜光をチョイス。

タコエギにスッテを追加

タコエギにスッテを追加

タコエギ2個付け、プラスでスッテを付けられるように「踊るタコエギ天秤 3本用」も購入。気合が入って来ましたね。

ザラくん
ザラくん

それにしてもタコって警戒心とかないんでしょうか?

てかタコエギのネーミングが「サイコ・オクトパス DX」ってね。SFっぽさを出してタコのミステリアス感を演出しているんでしょうか。

かと思えば「踊るタコエギ天秤。これがウワサの「おどリグ」だ!」っていうベタな感じとか。

タコ釣りの方向性が今後どちらに向かうのか楽しみです。

ノリノリタコライダーもゲット

ノリノリタコライダーでヒット率上がるか?

ノリノリタコライダーでヒット率上がるか?

何でも売ってますね!タコの好む匂いが配合されているらしいスプレー「ノリノリタコライダー」でノリノリの爆釣を目指します!

いよいよタコの待つ東京湾へ!

いざ出陣ー(^^♪

東京湾は今日も晴れ

東京湾タコの仕掛け

タコエギの仕掛け

まずはこんな感じにセッティングしました。

タコエギを2個、30号のオモリにリーダーを10㎝つけて、海底からわずかにタコエギが浮いている状態にしてみました。

果たしてタコさんの反応は?

とりあえずチヌ釣って遊ぶ

東京湾のキビレ

ナイスファイトのキビレ

まず、余裕かましてチヌ釣りです。岸壁際にカニを落とし込みキビレをゲット。

東京湾のチヌ釣りは夏が本番。これからが楽しみですね!タコ前に気が付いたら2時間遊んでました(汗)

さて本命のタコに行きましょう。

さっそく同行者にタコがヒット!

東京湾のマダコ

小型ながらも本命、東京湾のマダコです!

ボートの上でも脱走しようと逃げ回ります。かわいい(^^)

この後私にもアタリがありましたがノリノリならず、聴くとフッキングしないといけないらしいですね。次はビシッと合わせますよ!

遂に来た!私にも東京湾のマダコ!

陽が高くなり、真夏のタコ釣りらしくなってきました。

同行者の仕掛けや誘いをまねて、仕掛けをマイナーチェンジ

タコエギの仕掛け

本当はベイトタックルがいいんです

まずオモリに付けてたリーダーをナシにしてボトムにタコエギを付けます。

30号だったオモリは疲れるので10号に。ボトムが取れればOK。

確実にボトムで細かいシェイクをして、タコエギをガチャガチャさせるイメージですね。

船が流れて底をズルズルしていって、ここぞ!と思うスポットでシェイクします。

すると根掛かりではない重みがロッドに伝わってきました!

ぞうきんに引っ張られているようですww

今度はグイっとフッキングを決めてボトムから引きはがします!

タコ釣れましたー!!

ブシュ―っと水を吐いて上がってきました!

東京湾のマダコとったどー!

東京湾のマダコとったどー!

まあまあサイズのおそらく2年物、釣れました!

青空に映える赤いタコ、いいですね。

意外と墨は吐かないんですね(^^)

たこたこたこ

活きたタコ、はじめて掴みました。予想外の柔らかさです!気持ちいいかも(^^)

さらにタコ

コツをつかめば連発するタコ

コツをつかめば連発するタコ

手に吸い付いてくる~!しかも8本足の中心に口があって噛まれます(゚Д゚;)

マダコが絡みつく

ありえへん角度で吸い付く、脱走する、まさにエイリアン。

釣ったタコは洗濯ネットに入れてチャックを閉めておきましょう!

そんなわけで、4匹のタコをゲットして帰路についたのでした(^^)v

ところで、ボート走行中って波でボートが跳ねてお尻が痛いですよね(>_<)

そこで今回こいつを敷いてみました!

ゲルクッションで衝撃吸収

衝撃吸収力ばつぐーん!

プレミアムゲルクッションです!

クーラーボックスの上に敷いて座っていましたが、衝撃吸収力ハンパない!

ボコボコ跳ねるボート移動もこれのおかげで快適に移動できました(^^)

ぜひお試しあれー!

Hangtian ゲルクッション 二重設計 無重力 通気性 体圧分散
Hangtian ゲルクッション 二重設計 無重力 通気性 体圧分散

釣ったタコは美味しく調理

さて帰宅後、タコの下処理です。

内臓を出して塩もみ

頭をぐるん!と裏返して内臓をとったら、あら塩をたっぷりかけてこすります。

水で流してまた塩もみ、を3回ほどやるとだいぶスッキリしました。

タコゆで

タコを茹でる

沸騰したお湯に足からつけていきます

足からタコを茹でます

足がくるくるとー!

タコゆで上がりました

はい!できあがり。

タコを茹でました

トングで持ち上げると宇宙人を捕獲した気分に。

火星から来たタコ

とてもかわいいタコ野郎ども。

このあと刺身にしたり煮たり焼いたり好きにするがいいやつです。

キロ当たり2000円以上はするといわれる東京湾のマダコですから、残さずいただきましょう!

私は刺身、タコ焼き、タコめしでいただきました。

身が締まったとてもおいしいタコでした(^^)v

東京湾のタコ釣り。まとめ

昨年フィーバーしてたほど「タコがわいてる!」感はありませんでしたが、「そこそこいる!」とは思いました。

まずタックルは強めのベイトタックルがおすすめです。

ラインはPE2号程度にリーダー40ポンド。っていうか切れなきゃ何でもいいんじゃないでしょうか!

ラインが太いと食わないとかないので適当に切れない程度で大丈夫です。

今回の釣行では根掛かりは全て回収できて、ロストはゼロでした。

タコエギは2本でも3本でも、逆に1本でもいいそうです。でタックルに合わせた重さのオモリで底が取れればOK!

目立ったもの勝ちだけど、特に夜光のオモリも必要なし。

あとは日焼け止め対策と熱中症対策をしっかりして東京湾のタコ釣りを楽しみましょう(^^)

ありがとうございました!

 

東京湾で底ズルチヌ(キビレ)のポイント、タックル
東京湾でじわじわ盛り上がっている底ズルチヌ。 チヌといっても河口にいるキビレがメインです。 クロダイ的なやつですがビジュアルも生態もちょっとづつ違いまして まずこれがクロダイ↓ 次にこれがキビレ↓ ...
早川港(小田原漁港)メバル釣り。おすすめルアーとポイント
早川港(小田原漁港)はメバル、カサゴなどがルアーで狙える港です。おすすめルアーや釣り方も紹介しています。芦ノ湖の帰りにも寄り道しやすいし、日没後の数時間をライトタックルで遊ぶには最適な漁港です。駐車場もあり足場もよく、ほどほどに釣れます。





タイトルとURLをコピーしました