セブ島でジンベイザメと泳ぐツアーに参加しました | Tokyo Nature(s) 芦ノ湖どうでしょう

セブ島でジンベイザメと泳ぐツアーに参加しました

ジンベイザメ その他

セブ島に行くことになって、何かおもしろそうなアクティビティはないかと調べたらジンベイザメと泳ぐツアーがあったので行ってみました!

ジンベイザメと泳ぐ場所は?遭遇率って?

成田空港からセブ島までは5時間程度。寝てたからよくわかりません(笑)

Jpark Islandといういかにも日本人Welcomeな名前のホテルに宿泊。

ホテルのロビーに4:30集合

セブ空港からホテルまではバスで約40分。

途中の街はちょっと危なそうな雰囲気でとにかく絶対出歩きたくない感じの街並みが続きます。

何しろ「iPhone1台盗めば半年暮らせる」という地域だそうですから(*_*)

で翌日のジンベイザメツアーはホテルのロビーに4:30集合を告げられます。

夕方じゃないんです。朝の4時半(゜o゜)

まあジンベイザメもフィーディングタイムがあるでしょうから、朝マズメに合わせて早朝出発なのかなーと思っていました。

ジンベイザメの場所、オスロブまでなんと4時間のロングドライブ

明朝、4時半にドライバーが迎えに来てくれていました。

挨拶はカタコトの日本語です。早速彼の車に乗り出発!

車でビーチまで行って、ボートでジンベイのポイントまで行くといいます。朝マズメに間に合うのか?

僕「How long does it take to the boat?」

運転手「We’ll get there around eight thirty.」

え、いま何て?じゃあ4時間かかるの??

あとでツアーの紹介見れば移動片道4時間て書いてありましたww

4時間て、ウチから南伊豆とか、檜原湖とか、

なんなら那覇や札幌行けます。

これで遭遇できなかったら笑えないなあと思いますが、遭遇率は99%らしいです(^^)v

セブ島

こんな景色をずーっと眺めながらドライブ

水着も着て来ちゃったけどしょうがないんで、途中で休憩したりホテルから持ってきた朝飯を食べたりしながらデコボコ道を走破して8時半ぴったりにオスロブのビーチに到着!

ジンベエザメツアーの基地

木陰とテントでランチしたり着替えたり。

ジンベエザメツアーの基地

シャワーもトイレもきれいで安心。

現地では日本人スタッフが出迎えてくれて注意事項の説明などを済ませ、いよいよボートでジンベイザメが待つ場所に向かいます。

ジンベイまでのボート

ジンベイザメ遭遇率99%を信じて期待が高まります!

さすがの遭遇率!あっさりジンベイザメとご対面!

15分ほどでジンベイポイント近くに到着!すでに多くの観光客がボートで浮かんでいます。

巨大なジンベイザメと泳ぐ

僕らはボート上から観察ではなく、シュノーケリングで一緒に泳ぐツアーだったので、マスクとフィンをつけて海にイン!

ガイドに連れられてポイントまで泳ぎます。

そろそろ出るか?と思っていたところへなんと!!

ジンベイザメ

巨大なやつとご対面!

巨体がスローに泳ぐ様はまるで宇宙船です。

圧倒的存在感!

ジンベイザメ捕食

でかいです!わかってたけどちょっとデカすぎませんか?

しかもカヤックに乗ったおじさんが僕の方をめがけてオキアミを投げ込んできます。

ジンベエザメはそれを狙って海水ごとエサを飲み込みながら近づいてきます。

ジンベイザメの口

近いですよー

いつか吸い込まれるんじゃないかってぐらい近いんですww

でも不思議な安心感。

彼は僕を吸い込まない。(たぶん)

ジンベイザメの目

どこ見てるのか見てないのか、目がカワイイ(^^)

ジンベエザメのエラ

エラをブカブカ動かして一生懸命エサを食べています。

ジンベイザメの背びれ

背びれにつかまりたいけどタッチ禁止

何度も間近を通り抜けていきます。

音もなく、巨体をしならせて。

ジンベイザメ下から

絵になるシルエット

ずっと見ていたいような安心感。

彼らは僕らを傷つけないし、僕らも彼らを決して傷つけない。

巨大な生き物との間に生まれる不思議な信頼関係・・・

こういうセラピーありそうです(^^)

あ、じゅうぶん癒されました。

感想

あんなデカい生き物に間近で遭遇したことなかったので最初は圧倒されましたが、瞬時にわかるおとなしさ、攻撃性のなさにすぐ惹きつけられました。

しかも1匹みているうちに2匹3匹4匹と現れるんです!

途中ジンベイザメの林のなかにいるようでした。

このツアーは、毎日決まった時間にエサをあたえて餌付けしたジンベイザメを観光客に見せるというものなのですが、ワイルドの個体を心ゆくまで観察し、その美しさを堪能できます。

これがなかったら、このセブ島ツアーは「グアムでええやん」となっているところでした。

希少なジンベイザメに会える、そして一緒に泳げるツアーは、丸1日かかるけどセブ行くならゼッタイおすすめです!

ちなみに土産は

ドライドリアン

ドライマンゴーにはもう飽きたでしょ?

そんなあなたにドライグヤバノ(サワーソップ)をおススメします!

一瞬ドリアン?と疑いますがグヤバノ。わりと普通においしいです。

セブ島は一生懸命です

おしい!レジ前の募金箱。がんばって書きました感

このツアーは安いのか?最適な時期は?

ホテルから送迎つきで2万円程度。

現地通貨レベルで言ったら超高そうです。

でも日本的感覚で言ったら、往復8時間のワゴンタクシー代、朝食2回、昼食(簡単な弁当だけど)、ボートでビーチからポイントまで送迎、約3時間のマリンガイド、レンタルスノーケル・・・

ってインクルーズされてると思うと安い。

何より、ジンベエザメと接近遭遇するわけですからその部分はプライスレスでしょ?

結果、コスパよし!安い!と結論します(^^♪

でも数千円のツアーもあるので、行ってみたい方は中身は知りませんがあたってみるといいと思います。

その時は「送迎の有無」「ボート上から観察か、シュノーケルで泳げるのか」の2点を要確認ですね。

時期的には、常夏の国ですからいつでもジンベイいるよ~とのことでした。

ジンベエザメのビーチの真横のホテル

そしてビーチから帰る時、「あ~これから4時間のドライブか」と思っていたら真横にホテル発見!

ジンベエザメツアー目的でセブに行くならここに泊まるのもアリですね。

逆に空港からは遠いんですけど、朝4時に起きなくてもいいですからね!

では皆様よい夏休みを(^^♪

 

タイトルとURLをコピーしました