ジープラングラーが納車されたので早速釣りに行く | 芦ノ湖どうでしょう

ジープラングラーが納車されたので早速釣りに行く

ジープラングラーアンリミテッドサハラ雑記

遂に来た!男の憧れ「ジープラングラー」。早速長野県は犀川へ釣りに行ってきました♪

ラングラーJLサハラの納車でディーラーに行く

新車って何年ぶりだろう?7年ぐらいかな~

最初は無駄に緊張したものですが、何でも慣れるもんですね。

サインなどを適当にこなす

ジープのディーラーでサイン

タイヤがやばい角度に

ジープのプロモーションビデオを見ながら受領書などにサイン。

休日だからかキッズが店内ではしゃいでいます。未来のジープオーナーたち、レッツわんぱく!

ラングラーの使い方を教わり、いよいよ乗り出し

俺のラングラー

ご対面!

憧れのジープ。めちゃくちゃカッコイイ!

車体のデカさがあるので動きはややゆっくり。重厚感の証ですね(^^)

とりあえず釣具屋に寄ってから帰宅。

ラングラーで釣りに!そうだ長野行こう

無駄にバレンタイン納車で長野の河川解禁に間に合ってしまったので、まずは犀川へ行くことに!

って犀川行ったことないけど(^-^;

なぜか2月に大雨。高速道路での走行性能は?

中央道を長野に向かってレッツゴー!

車高はあるけど単純に車体重量があるので安定しています。

ハンドルは思った以上に軽く、ちょっと不思議な感じ。

大雨で路面に水溜まりが多く、ハイドロプレーン現象を起こしやすいので慎重に走ります。

エアコンなどもタッチパネルで操作できて快適です。

ラングラーはタッチパネルでいろいろ操作できる

タッチパネル「でも」操作できる

犀川でかい!濁る!寒い!

犀川遠い!1泊で宿取っといてよかった。

そして犀川は日本海に流れ込んでいるので上流下流の概念が南北逆っていう、なんとも勘の狂う河川なのです。まあ慣れるとどうでもいい事なので慣れましょう。

夕刻に川を下見して、犀川のほとりにある「やまなみ荘」に泊まり。

 

さて翌日は6時に出発。まだ真っ暗で水溜まりも凍っていますが今日の天気は良さそうです。

ポイントに着いてみると既に大勢のアングラーが竿を振っていてなかなか入る場所に苦労しましたが何とか釣り開始。

魚の活性が低そうなので、少しでも深い場所のボトム付近を探っていきます。

がしかし、濁っててよく見えない(ーー;)

犀川の流れ

このザラ―っとした流れはロシアっぽくて嫌いじゃない。

ロシアと違うところは「魚が薄い」の一言に尽きますがw

そして犀川は長野県でも北部と言える位置。川を渡ってくる風の冷たさハンパないです!

移動で車に乗り込むたびにハンドルヒーターで手を温めます。

ラングラーのハンドルヒーターは超便利

ハンドルヒーターありがたや

昨日の雨で上流の雪が解けて雪代が。増水・濁り・低水温というハットトリックでお魚の活性がミニマム級。

さてさてこんな時などう釣るかな・・・

PE1号で川のサイズに合わせたロッドとリール

犀川 タックル

今回のタックルを紹介します。

私はこのぐらいのデカめの川だと、スミスのトラウティンスピン・ボロンの7.7ftにステラc3000、ラインはPE1号で、リーダーを状況やターゲットに合わせて8~16ポンドで変えています。

今日は初めての犀川ということで謎っていうか様子見で、リーダーは12LBです。

ルアーはスプーンを中心にヘビーシンキングミノーなどをボトムに送り込んでいく作戦です。

水キレを考慮してPEは0.8が良かったかな。

ここでジープラングラーを撮る

ラングラーで釣りに行く

オッケー!かっこいい。本当は後ろに飛騨山脈が見えます。

これからは景色をバックに車の写真を撮る楽しみが増えそうです(^^)

川が濁ってて難しい・・・

犀川解禁 川の様子

初めての川が濁ってると何やってるかよく分かりません。

魚いるのか心配になってきました(ーー;)

解禁直後の犀川の様子

全体的にポイントがデカく何人も釣り出来そうですが、いいスポットはやはりピンポイントで存在しているものなのでよーく観察してからキャストです。

しかし今日は釣れないな・・・午後になってしまいました。

移動を重ね、遂にレインボーを釣る

雪代に苦しめられているうちに夕刻が近づいてきました。

ラストポイントとしてたどり着いたのは水深と流速のあるガンガン流れる淵。

ここでシンキングミノーを反転流に放り込んで流れに乗せてU字ターンした瞬間にヒット!

犀川初フィッシュにビビりながら無事ランディングしたのは35cmぐらいのレインボー。

犀川のニジマス解禁

普通だけど、やっぱいいね!魚は釣れないと!

犀川 解禁 ニジマス

続いて流心のボトム付近にミノーを送り込み、食わせのトゥイッチでヒット!

こちらはサイズアップして40㎝ぐらい。

ヒレがしっかりしてて、デカくなりそう(^^)将来またファイトすることを約束してリリース。

次にスピナーを対岸まで投げて渕尻の表層付近をテロテロ~と巻いてヒット!
こちらも同サイズのレインボーでした。

 

ここで風が冷たすぎて指が痛くて釣りにならないので終了としました。

ジープラングラーのデビュー戦、何とか飾りました

ジープラングラー燃費

新車に浮かれ気分で納車から3日で913キロも走っちゃった。

まあ使ってナンボですから!

燃費は11.3km/Lという、予想よりいい感じですね。

河原とか土手とか悪路も突っ込んじゃおうと思ってたけど意外と入るとこなく四駆性能を発揮せずでした。

ラングラーのシフトレバー

シフトレバーの左に四駆切り替えレバーが

とりあえず犀川は難しかった。今度はもうちょい調べて本気でいかないとボウズ食らいそう。

今回はかっこいいブラウンとか巨大化したレインボーとかには程遠く、「ジープで釣りに行く」という釣りとドライブのどっちつかず釣行でしたが一応釣れたしまあ目的は達成!

とにかく、新しい相棒の誕生に乾杯。

ジープラングラーで釣りに行く

 

ジープ ラングラーJLを買った!その価格は?
ラパラ師匠 10年ほど乗ったエスティマがあちこち故障しだして修理代がかさむようになってきたので廃車!そして次に選んだ車は最も男っぽいJeep Wrangler! 1941年に誕生以来、本物の自由を求め...
タイトルとURLをコピーしました